ゲーミングモニターとテレビの違い【テレビでは勝てません】

2020-06-19

こんにちは、ユウキです。

テレビで、FPSゲームをしている人には負けません。

 

「ゲーミングモニターを買おうと思っているけど、テレビとどんな違いがあるんだろう?」

「ぶっちゃけテレビで充分なんじゃないかな。」

 

こういった方は、本記事で「ゲーミングモニターとテレビの大きな違い」についてサクッと理解しておきましょう。

 

記事の内容

  • ゲーミングモニターとテレビの「大きすぎる違い」
  • テレビでは、勝てない簡単な理由。
  • 【卒テレビゲーマー】おすすめゲーミングモニター3選

 

書いた人

FPSプレイヤーのゲーミングモニターオタク。沼にハマり記事執筆は100記事以上。

 

はじめにですが、「ゲーミングモニターとテレビの差」はかなり大きく、実力差をひっくり返すレベルです。

違いは簡単なので、サクッとチェックしていきましょう。

 

 

ゲーミングモニターとテレビの違い

ゲーミングモニターとテレビの違い

結論ですが、ゲーミングモニターとテレビの違いは「圧倒的なスペック差」です。

 

テレビは、モニターとしては「低スペック」です。

当たり前ですが、テレビはテレビを見るために作られています。

ゲームをプレイするために設計されていないので「圧倒的に低スペック」です。

 

具体的なスペックの違いとゲームへの影響について説明していきます。

 

 

テレビでゲームが「NG」な理由。

テレビでゲームが「NG」な理由。

いきなりですが、テレビでゲームがNGな理由は「圧倒的なスペック差」ですが、表にまとめると下記のとおりです。

ゲーミングモニター テレビ
リフレッシュレート 144Hz(速い) 60Hz(遅い)
応答速度 1ms(速い) 50ms(遅い)
画面サイズ 適切 適正でない
ゲーム向け機能 あり なし

上記のとおり。テレビでゲームをするには、デメリットがかなり大きいです。

 

・リフレッシュレート

・応答速度

・画面サイズ

これらのスペック差について、初心者向けに解説していきます。

 

 

ゲーミングモニターとテレビの「リフレッシュレート」の違い

ゲーミングモニターとテレビの「リフレッシュレート」の違い

リフレッシュレートとは、「モニターが1秒間に映像を更新できる回数」で、「映像の滑らかさ」に影響するスペックです。

 

いきなりですが、リフレッシュレート60Hzと144Hzはかなり世界が違います。

 

たとえば、下記のとおり。

 

リフレッシュレートが速い:ヌルヌルで滑らかな映像

リフレッシュレートが遅い:カクカクで粗い映像

上記のようなイメージです。

 

「必要なリフレッシュレート」は、ゲームごとに決まっています。下記の図のとおり。

必要なリフレッシュレートのスペック

上記のとおり。「テレビのリフレッシュレートは60Hz」なので、「PS5やPCゲームで、テレビをモニター代わりにしていると誰よりも不利」な状況になってしまいます。

 

 

PCのスペックを無駄にしていますよ

せっかく良いスペックなパソコンを持っていても、テレビでプレイしていたら性能を発揮できずオワリます。

テレビのFPS値とモニターのFPS値

  • 例:パソコン側では、144fps出力→テレビは60Hzが限界
  • 結果:実際の映像は60fps

 

こうなっていたらザンネンです。パソコンのスペックがもったいないですよね。

 

基本的には、上記を知っておけば十分ですが、リフレッシュレートについて、もっと詳しく知りたい方は「【図解】ゲーミングモニターの「ヘルツ」とは?【簡単だけど1番大切】」をどうぞ。

【図解】ゲーミングモニターの「ヘルツ」とは?【簡単だけど1番大切】

続きを見る

 

 

ゲーミングモニターとテレビの「応答速度」の違い

ゲーミングモニターとテレビの「応答速度」の違い

応答速度とは、「モニターの画面の色の切り替わる速度」で、「映像の色の鮮明さ」に影響します。

 

たとえば、下記のとおり。

応答速度が速い:キレのある鮮明な映像

応答速度が遅い:ブレのある残像感のある映像

上記のとおり。応答速度の違いは映像に大きな影響がでます。

 

テレビの応答速度は、絶望的です...

テレビはテレビを見るためのものなので、応答速度は求められていません。なのでかなりで遅いです。

 

テレビでFPSをしていたら、敵の残像を追いかけてエイムしているなんてこともあるかもですね。

 

ゲーミングモニターなら、「応答速度1ms&残像を無くす機能」なんかもあります。こういう人と対戦したらぶっちゃけ無理ゲーですよね。

 

 

ゲーミングモニターとテレビの「画面サイズ」の違い

ゲーミングモニターとテレビの「画面サイズ」の違い

意外と、関係ないと思われがちなのが「画面サイズ」ですが、かなり重要です。

 

FPSゲームにおいて、最適な画面サイズは「24インチ」です。

理由は以下のとおり。

  • 単純に1番見やすいサイズだから。
  • 公式大会のサイズだから。
  • フルHDを等倍表示できるから。

上記のとおり。

 

プロゲーマーの9割は24インチを使用しており、公式大会採用モニターもほとんどが24インチです。

 

テレビでは、画面サイズは適当に選ばれるので、適切なサイズでない可能性が高いですよね...。

 

画面サイズについて詳しくは「ゲーミングモニターの選ぶべき「画面の大きさ」とは【結論:24インチ】」で解説しています。

ゲーミングモニターの選ぶべき「画面の大きさ」とは【結論:24インチ】

続きを見る

 

 

ゲーム用機能の有無の違い

ゲーミングモニターには、「ゲーム用の機能が搭載しているモデル」もあります。

たとえば、下記のとおり。

  • 暗いエリアを見やすくする機能。
  • 映像の残像を無くす機能。
  • 画面のチラつきを無くし目の疲れを減らす機能。

などなど。

 

ゲーミングモニターというだけあるのでゲームで有利になる機能が搭載されていますよね。

これらがあることも、テレビでプレイしている人が不利になる理由の1つです。

 

 

テレビでは、ゲーミングモニター使ってる人に勝てません。

テレビでは、ゲーミングモニター使ってる人に勝てません。

理由は、説明してきたとおり。

 

圧倒的なスペック差がありすぎて、ゲームで確実に有利不利に影響するから。

 

「マリオパーティー」や「どうぶつの森」みたいなみんなでわいわい楽しむ系のゲームであれば全然OKですが、FPSやアクションゲームをプレイするんだったらゲーミングモニターは必須な時代です。

 

 

そんなに値段は高くない

ゲーミングモニターはぶっちゃけそんな高くないです。だんだん値段が下がっているからです。

 

数年前であれば144Hzのゲーミングモニターとか5.6万くらいしてましたが、今は2.3万あれば余裕です。

メーカーの技術が上がってるのと価格競争のおかげですね。

 

昔FPSを初めたときは、まず速攻バイト代でポチりました。

 

PSや任天堂switch用であれば1万円あれば十分です。

 

悩んでいるより、ささっと買ってストレスなくプレイできた方がプラスのような気が僕はします。

 

「今、選ぶべきゲーミングモニター」は「【完全比較】ゲーミングモニター|今選ぶべきおすすめ5台。【2022】」でまとめています。

【2023】ゲーミングモニター 今選ぶべきおすすめ5台。【完全比較】

続きを見る

 

 

今選ぶべき、おすすめゲーミングモニター【卒テレビ】

「リフレッシュレート」「画面サイズ」で下記の5モデルをまとめました。

※タップで飛べます。

 

 

【144Hz 24in】ゲーミングモニターの比較とおすすめ。

「144Hz 24インチ」の王道ゲーミングモニターの比較表は下記のとおりです。

メーカー ASUS DELL acer msi BenQ IO DATA LG
型番 VG258QR S2421HGF KG241QS G24C4 XL2411K LDGC242HTB GN600B
価格 ¥23,326 ¥28,200 ¥27,309 ¥23,500 ¥31,182 ¥23,801 ¥27,480
Amazon » Amazon » Amazon » Amazon » Amazon » Amazon » Amazon » Amazon
楽天 » 楽天 » 楽天 » 楽天 » 楽天 » 楽天 » 楽天 » 楽天
サイズ 24.5 24 23.6 23.6 24 23.6 23.6
パネル TN TN TN VA湾曲 TN TN TN
ヘルツ 165 144 165 144 144 144 144
応答速度 0.5 1 0.6 1 1 0.6 1
調節機能 高/角/回 高/角/回 高/角/回 高/角/回
入力端子 HDMI×1
DVI-D×1
DP1.2×1
HDMI×2
DP×1
HDMI2.0×2
DP1.2×1
HDMI1.4×2
DP1.2×1
HDMI1.4×1
DVI-DL×1
DP1.2×1
HDMI×3
DP×1
HDMI×2
DP×1
同期技術
HDR
G-Sync
Free-Sync
Free-Sync Free-Sync Free-Sync HDR10 Free-Sync

上記のとおり。

とはいえ、下記の「おすすめゲーミングモニター」を選んでおけば間違いなしです。

 

 

【おすすめNo1】242HTB|I-O DATA

リフレッシュレート 144ヘルツ
応答速度 0.6ms
画面サイズ 23.6インチ
参考価格 ¥23,800

I-O DATAの人気シリーズ「ギガクリスタシリーズ」のゲーミングモニターです。

こちらの「242HTB」は、すべてのPCゲーマー(PS5を含む)におすすめできるゲーミングモニターです。

 

  • リフレッシュレート:144Hz
  • 応答速度:5ms以下
  • 画面サイズ:24インチ

上記の3ポイントが「PS5 PC用のゲーミングモニター選びのキホン」です。242HTBは、これらのスペックをクリアしている中で1番、ハイコスパのモデルです。

 

ゲーミングモニターのHDRについて

「HDR」を搭載しており、クリアで鮮明な色表現が可能です。HDR搭載モニターは価格が高くなりがちですが、242HTBは、最低価格レベルの破格です。

 

I-ODATA 242HTBの調節機能について

ゲーミングスタンドは「4方向に調節が可能」です。自分のデスク環境に合ったモニター調整が可能です。

 

Amazonベストセラーのゲーミングモニターにも選出されており、人気確実なモデルです。

「ゲーミングモニターが欲しい!」という方は「242HTB」を選んでおけば、まず間違いないです。

 

僕は、同スペックの「VG258QR」を使用していますが、今買うなら絶対こちらですね...。

 

 

 

【144Hz 27in】ゲーミングモニターの比較とおすすめ。

少し大きめの画面でプレイしたい方なら「27インチ」がおすすめです。それ以上の大きさだと、視野が広くなり、プレイしづらいですね。

27インチの比較表は下記のとおりです。

メーカー ASUS ASUS acer AOC BenQ LG
型番 VG278QRJ VG279Q VG270 C27G2X EX2780Q 27GN800B
価格 ¥30,200 ¥34,564 ¥31,320 ¥28,470 ¥49,818 ¥45,800
Amazon » Amazon » Amazon » Amazon » Amazon » Amazon » Amazon
楽天 » 楽天 » 楽天 » 楽天 » 楽天 » 楽天 » 楽天
サイズ 27 27 27 27 27 27
解像度 フルHD フルHD フルHD フルHD WQHD WQHD
パネル TN IPS IPS VA(湾曲) IPS IPS
ヘルツ 165 144 144 165 144 144
応答速度 0.5 1 0.1 1 1 1
調節機能 高/角/回 高/角/回 高/角 高/角/回
入力端子 HDMI1.4×1
DVI-D×1
DP1.2×1
HDMI1.4×1
DVI-D×1
DP1.2×1
HDMI2.0×1
HDMI1.4×2
DP1.2×1
HDMI1.4×2
DP1.2×1
HDMI2.0×2
DP1.4×1
USB C×1
HDMI×2
DP×1
同期技術
HDR
G-Sync
Free-Sync
Free-Sync Free-Sync
HDR10
Free-Sync
HDR
Free-Sync
HDR400
G-Sync
HDR10

上記のとおり。

「144Hz 27インチ」でおすすめのゲーミングモニターは、下記のモデルです。

 

 

【おすすめNo1】VG278|ASUS

リフレッシュレート 165ヘルツ
応答速度 0.5ms
画面サイズ 27.0インチ
参考価格 ¥30,200

27インチのゲーミングモニターを選ぶなら、「VG258【ASUS】」が一番おすすめです。

 

 IPSパネルの液晶を採用。

IPSパネルとは、ざっくりいうと視野角が広く、画面の大きいモニターでも隅々まで見やすい液晶パネルです。

27インチは大きめのゲーミングモニターなので、IPSパネルが採用されているのは、かなりのメリットです。

 

 

 

【240Hz 24in】ゲーミングモニターの比較とおすすめ。

最強スペック「240Hzのゲーミングモニターモニター」が欲しい方は、こちらからどうぞ。

下記が比較表です。

メーカー ASUS acer BenQ I-O DATA ALIENWARE
型番 PG259QNR VG252QX XL2546K LDGC241UTB  AW2521H
価格 ¥79,218 ¥38,230 ¥70,545 ¥44,800 ¥87,761
Amazon » Amazon » Amazon » Amazon » Amazon » Amazon
楽天 » 楽天 » 楽天 » 楽天 » 楽天 » 楽天
サイズ 24.5 24.5 24.5  23.8 24.5
パネル IPS IPS TN TN TN
ヘルツ 360 240 240 240  240
応答速度 1 0.5 1 0.9 1
調節機能 高/角/回 高/角/回 高/角/回  高/角/回
入力端子 HDMI×1
DP×1
HDMI2.0×2
DP1.2×1
HDMI2.0×1
HDMI1.4×1
DP×1
 HDMI×2
DP×1
HDMI×2
DP×1
同期技術
HDR
G-Sync
 G-Sync
HDR400
   Free-Sync  Free-Sync

上記のとおり。

選ぶべきおすすめモデルは、下記ですね。

 

 

【おすすめNo1】VG252QX|acer

リフレッシュレート 240ヘルツ
応答速度 0.5ms
画面サイズ 24.6インチ
参考価格 ¥38,230

240Hzのゲーミングモニターを選ぶなら、「VG252QX【acer】」が1番おすすめです。破格の三万円台で購入可能です。

 

 

 

 

「ブラックブースト機能」で、暗がりの視認性を高めることができます。FPSゲームでは、かなり有利に働くオプション機能です。

また、「HDR400」にも対応しているので、色彩豊かな色表現が可能で、画質にもこだわられているモデルです。

 

240Hzにこだわりたい方は、「VG252QX【acer】」を選ぶべきですね。

 

 

【240Hz 27in】ゲーミングモニターの比較とおすすめ。

 

「大きめサイズのゲーミングモニターで、リフレッシュレートも240Hzにこだわりたい」という方向けの比較表です。

メーカー acer BenQ I-O DATA ALIEN Pixio AOC
型番 XF273 XL2746K LDGC271UTB AW2720HF PX-279 C27G2ZE
価格 ¥42,820 ¥80,545 ¥49,800 ¥58,800 ¥39,980 ¥35,545
Amazon » Amazon » Amazon » Amazon » Amazon » Amazon » Amazon
楽天 » 楽天 » 楽天 » 楽天 » 楽天 » 楽天 » 楽天
サイズ 27 27 27 27 27 27
パネル IPS TN TN IPS TN TN
ヘルツ 280 240 240 240 240 240
応答速度 0.5 0.5 0.9 1 1 0.5
調節機能 高/角/回 高/角 高/角/回
入力端子 HDMI2.0×2
DP1.2×1
HDMI2.0×1
HDMI1.4×1

DVI-D×1
DP1.2×1
HDMI×2
DP×1
HDMI×2
DP×1
HDMI2.0×1
HDMI1.4×1
DP1.2×1
HDMI2.0×1
HDMI1.4×1
DP1.2×1
同期技術
HDR
Free-Sync
Free-Sync
HDR10
G-Sync
Free-Sync
G-Sync
Free-Sync
G-Sync
Free-Sync

 

 

【おすすめNo1】PX-279|Pixio

リフレッシュレート 240ヘルツ
応答速度 1.0ms
画面サイズ 27.0インチ
参考価格 ¥39,980

コスパ崩壊の破格のゲーミングモニターです。とはいえ、性能は抜群です。「Pixio」は、日本にメーカーがあるので、補償やサポートも安心ですね。

 

「30日間返品無料」がついており、万が一、自分に合ったモデルでなくても、後悔せずに済みます。

 

「144Hz 27インチ」でおすすめする「VG258【ASUS】」と価格がほとんど変わらないので、どうせなら270Hzの「PX-270|Pixio」を選ぶべきですね。

 

 

【60Hz 24in】ゲーミングモニターの比較とおすすめ。

PS4や任天堂Switch用のゲーミングモニターの比較まとめです。

メーカー I-O DATA ASUS Acer AOC
型番 252STB VG245HE CBA242 27E2G5
価格 ¥19,800 ¥23,234 ¥19,179 ¥22,209
Amazon » Amazon » Amazon » Amazon » Amazon
楽天 » 楽天 » 楽天 » 楽天 » 楽天
サイズ 24.5 24/27 23.8 23.8/27
パネル TN TN TN TN
ヘルツ 75 75 75 75
応答速度 0.6 0.6 1 1
調節機能 高/角 高/角 高/角 高/角
入力端子 HDMI×2
DP
HDMI
D-sub
HDMI
D-sub
HDMI
DP
D-sub

 

 

【おすすめNo1】252STB|I-O DATA

リフレッシュレート 75ヘルツ
応答速度 0.6ms
画面サイズ 24.5インチ
参考価格 ¥19,800

 

I-O DATAは、日本のパソコン周辺機器メーカーで、「GigaCrysta(ギガクリスタ)シリーズ」のゲーミングモニターが人気商品の1つです。

 

「252STB」はPS4、Switch用のゲーミングモニターを探している方には、ベストなゲーミングモニターです。「ゲーム向けの機能を搭載」しており、相手より一歩有利に戦えます。

 

「Night Clear Vision」で暗いエリアに隠れた敵をより鮮明に映し出すことが可能です。ブロークンムーンやワールズエッジなど暗いエリアでの戦闘でも相手より有利に戦えます。

 

「エンハンストカラー」では、鮮やかでメリハリのある映像を表示でき、よりリアルなプレイ体験ができます。

 

PS4 Switch用なら、「252STB」をどうぞ。

 

 

以上、ゲーミングモニター比較まとめでした。

下記からもう一度「比較とおすすめモデル」をチェックできます。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

ぜひ、本記事から自分に合ったゲーミングモニターを見つけてみてくださいね。

以上、ゲーミングモニターとテレビの違いについてでした。最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

ゲーミングモニターの選び方、詳しくは下記からチェックです。

【2023】ゲーミングモニター 今選ぶべきおすすめ5台。【完全比較】

続きを見る

 

人気記事【比較】各ゲーミングモニター 完全比較まとめ【2022年最新版】