ゲーミングモニターの選ぶべき「画面の大きさ」とは【結論:24インチ】

2022-12-15

こんにちは、ユウキです。ゲーミングモニターは「24インチ一択男」です。

 

ゲーミングモニター選びで失敗しがちなのが「画面サイズ」です。

自分に合ったサイズを知って、ベストなゲーミングモニターを選びましょう。

 

ゲーミングモニターって何インチが良いんだろう?

自分に合った、画面の大きさが知りたいな。

 

こういった悩みを解決します。

 

記事の内容

  • 【まとめ】選ぶべきゲーミングモニターの画面サイズ
  • FPSゲームなら24インチが一択の3つの理由。

 

 

記事を書いた人

FPSゲーム歴13年のゲーミングモニターオタク。記事執筆は100記事以上。

 

ゲーミングモニターのサイズを、とりあえずで選ぶ人が多いですが、ほぼ失敗してしまいます。

 

画面の大きさは、ゲームの勝敗にも大きく影響してしまいます。安い買い物ではないので自分に合ったサイズを必ず選びましょう。

 

 

【まとめ】ゲーミングモニターのおすすめしたい「画面の大きさ」

【まとめ】ゲーミングモニター「画面の大きさ」の選び方

ゲーミングモニターの選ぶべき画面サイズは、プレイするゲームやジャンルによって変わります。初心者向けにまとめているので、まずはチェックしておきましょう。

 

 

プレイ環境で選ぶべきサイズは変わる。

プレイ環境で選ぶべき画面サイズは変わる。

結論をまとめると、下記のとおりです。

  • FPSゲーム:24インチ
  • TPSゲーム:24インチ
  • 格闘ゲーム:24インチ
  • RPGゲーム:指定なし
  • MMOゲーム:24インチ

上記のとおり。

圧倒的に24インチです。こちらの理由について解説しますが、まずは「24インチってどれくらいの大きさなの?」について解説します。

 

RPGなどまったり系のゲームではサイズは正直なんでも良いです。ドラクエやどうもりで画面サイズはこだわらないですよね。

 

 

画面の大きさの目安

24インチは「縦:53cm」「横:29.8cm」「斜め:60.9cm」です。下記のイラストのとおりです。

 

24インチゲーミングモニターの画面の大きさ

24インチのゲーミングモニターの画面の大きさ

 

各画面サイズの違いは、下記の表のとおりです。

横幅(cm) 高さ(cm) 斜め(cm)
19インチ 41.9 23.6 48.2
20インチ 44.2 24.8 50.8
21インチ 46.4 26.1 53.3
22インチ 48.6 27.3 55.8
23インチ 50.8 28.6 58.4
24インチ 53.0 29.8 60.9
25インチ 55.2 31.1 63.5
26インチ 57.4 32.3 66.0
27インチ 59.6 33.6 68.5
28インチ 61.8 34.8 71.1
29インチ 64.0 36.0 73.6
30インチ 66.2 37.3 76.2
31インチ 68.5 38.5 78.7
32インチ 70.7 39.8 81.2

上記のとおり。

インチの表記だとイメージしにくいかもですが、センチにすると分かりやすいかもです。

 

 

FPSゲームなら、ゲーミングモニターの大きさは24インチ一択。

FPSゲームなら、ゲーミングモニターの大きさは24インチ一択。

FPSゲーム、TPSゲーム、バトルロワイヤルなどの対戦ゲームでは、ゲーミングモニターは24インチが一択です。

Fortnite(フォートナイト)やApexLegends (エーペックスレジェンズ)のプレイヤーなら繰り返しますが、絶対24インチがおすすめです。

 

理由は下記の3つです。

  • 単純に1番見やすい大きさだから。
  • 公式大会の大きさだから。
  • フルHDを等倍表示できるから。

 

上記のとおり。勝ちたいなら24インチと言えるレベルなので、少し詳しく解説します。

 

 

24インチは、一番見やすい大きさ。

24インチは、一番見やすい大きさ

24インチが一番見やすい理由は「多くのプロゲーマーが選んでいる大きさ」だからです。

 

FPSゲームのプロゲーマーが使用しているゲーミングモニターは、9割が24インチです。プロがたどり着くサイズは結局、24インチということですよね。

 

僕自身は他のサイズも使用したことがありますが、感想は下記です。

21インチ:少し小さい。画面に顔を近づけないと細部が見えづらい。

27インチ:少し大きい。四隅が視野から外れるから、マップや残弾数などが見にくい。

上記のとおり。一通り使用した僕でもやはり24インチが一番見やすい画面の大きさですね。

 

 

公式大会は、24インチを採用。

公式大会は、24インチを採用

e-sports大会の公式モニターは、100%が24インチです。

e-sports大会名 公式採用ゲーミングモニター
PUBG Global Championship 【BenQ】XL-2546K
CSGO ASIS 【BenQ】XL-2546K
EVO JAPAN 【BenQ】RL-2460S
CWL 【ASUS】VG-254H

上記のとおり。

大会の公式モニターを選んでもOKですが、「今選ぶべきおすすめゲーミングモニター3台」は、のちほどまとめています。

 

 

24インチはフルHDを等倍表示できる。

24インチはフルHDを等倍表示できる

少し技術的な内容からも、24インチが選ばれる理由はあります。

 

FPSゲームなどの対戦ゲームでは画質はフルHDですよね。(高画質にするとリフレッシュレートが落ちるので、わざわざフルHD以上に設定する人は普通いません。)

その、フルHD画質を等倍のまま映像表示できるのが24インチのゲーミングモニターです。

 

画面サイズとフルHD画質の関係

21インチ 0.87倍
24インチ 等倍
27インチ 1.12倍
29インチ 1.2倍

上記のとおり。

24インチ以外の大きさでは、画面が少し引き伸ばされたり、縮小されてりしてしまいます。人によっては見づらく感じる人もいるかも知れません。

 

以上、24インチを選ぶ3つの理由でした。

  • 単純に1番見やすいサイズだから。
  • 公式大会は、ほぼ24インチだから。
  • フルHDを等倍表示できるから。

 

 

0.5インチの差は気にしなくてOK

24インチがおすすめと聞くと、「24.0インチじゃないと!」と思うかもですが、少しの違いは気にしなくてOKです。

逆に、各メーカーは「24.0インチ」のゲーミングモニターは少なく、「23.5インチ」「24.5インチ」の方が多いので、それらを選べばOKです。

 

各メーカー24インチモデルの大きさ

 

  • ASUS:24.5インチ
  • I−O DATA:23.5インチ
  • BenQ ZOWEI:24インチ
  • Pixio:23.8インチ
  • Acer:23.8インチ
  • LG:24インチ
  • DELL:24インチ

 

 

二番目人気の「27インチ」はどう?

24インチの次に選ばれているのが27インチです。僕的にはあまりおすすめはしませんが、大きめの画面でプレイしたい方には良いのかもしれません。

 

映像を楽しむアクションゲームや、まったりプレイできるRPGゲームであれば、もちろんおすすめですね。ゲーミングモニターをクリエイター用のモニターとして使用する方にもおすすめです。

 

24インチで後悔する人はいないはず。画面サイズは24インチを選べばOKです。

 

 

【大きさもバッチリ。】今選ぶべき、おすすめゲーミングモニター3台。

【大きさもバッチリ。】今選ぶべき、おすすめゲーミングモニター3台。

最後に「今選ぶべきおすすめゲーミングモニター」3台を紹介します。

 

画面サイズ以外にも、ゲーミングモニター選びでは大切なポイントがあり「リフレッシュレート」と「応答速度」です。これらのスペックも十分に備えたおすすめできるゲーミングモニターを紹介します。

 

下記の3ジャンルで紹介します。

 

 

【PS4 Switch向け】252STB|I-O DATA

リフレッシュレート 75ヘルツ
応答速度 0.6ms
画面サイズ 24.5インチ
参考価格 ¥19,800

 

I-O DATAは、日本のパソコン周辺機器メーカーで、「GigaCrysta(ギガクリスタ)シリーズ」のゲーミングモニターが人気商品の1つです。

任天堂Switch、PS4用のゲーミングモニターを探している方は、こちらが1番おすすめ

 

リフレッシュレートは75Hzですが、PS4やSwitchは本体自体が60fpsの出力しかできないので、十分です。逆に144Hzのゲーミングモニターを買ってももったいなので注意ですね。

 

252STBは、「ゲーム向けの機能を搭載」しており、相手より一歩有利に戦えます。

252STBのナイトクリアビジョン

「Night Clear Vision」では、暗いエリアに隠れた敵をより鮮明に映し出すことが可能です。

 

252STBのエンハンストカラー

「エンハンストカラー」では、鮮やかでメリハリのある映像を表示でき、よりリアルなプレイ体験ができます。

 

PS4やSwitch用のゲーミングモニターを検討している方は、「252STB」をどうぞ。

 

 

【PS5 PC向け】242HTB【I-O DATA】

リフレッシュレート 144ヘルツ
応答速度 0.6ms
画面サイズ 23.6インチ
参考価格 ¥23,800

同じく、I-O DATAの「ギガクリスタシリーズ」のゲーミングモニターです。

こちらの「242HTB」は、すべてのPCゲーマーにおすすめできるゲーミングモニターです。

 

  • リフレッシュレート:144Hz
  • 応答速度:5ms以下
  • 画面サイズ:24インチ

上記の3ポイントが「PS5 PC用のゲーミングモニター選びのキホン」です。242HTBは、これらのスペックをクリアしている中で1番、ハイコスパのモデルです。

 

ゲーミングモニターのHDRについて

「HDR」を搭載しており、クリアで鮮明な色表現が可能です。HDR搭載モニターは価格が高くなりがちですが、242HTBは、最低価格レベルの破格です。

 

I-ODATA 242HTBの調節機能について

ゲーミングスタンドは「4方向に調節が可能」です。自分のデスク環境に合ったモニター調整が可能です。

 

Amazonベストセラーのゲーミングモニターにも選出されており、人気確実なモデルです。

「ゲーミングモニターが欲しい!」という方は「242HTB」を選んでおけば、まず間違いないです。

 

僕は同スペックの「VG258QR」を使用していますが、今買うなら絶対こちらですね...。

 

 

 

【最強向け】XL2566K|BenQ ZOWIE

リフレッシュレート 360ヘルツ
応答速度 0.5ms
画面サイズ 24.5インチ
参考価格 ¥104,000

XL2566Kは、今の時代において「最強スペックのゲーミングモニター」です。

 

世界中のプロゲーマー向けに設計され、あらゆるスペックを最大まで引き出しています。先程紹介した「DyAc」を搭載しているモデルです。

 

リフレッシュレート360Hzのゲーミングモニターは、2022年から登場した最新技術で、極限まで滑らかな映像表現が可能です。

 

 おすすめはしません...。

理由は価格が高すぎるからです。正直リフレッシュレートは144Hzで十分なので、先ほどの「242HTB」がベストなゲーミングモニターですね。

「とにかく1番最強が欲しい!」という方に「XL2566K」はおすすめです。

 

以上、今選ぶべきおすすめのゲーミングモニターの紹介でした。最後に本記事のまとめです。

 

 

【まとめ】ゲーミングモニターの画面サイズの選び方

本記事のまとめです。

  • ゲーミングモニターの画面サイズは「24インチ」がおすすめ。
  • 理由①:単純に見やすいから。
  • 理由②:公式大会のサイズだから。
  • 理由③:フルHDを等倍で表示できるから。

最後まで読んでいただきありがとうございました。本記事が参考になったら嬉しいです。

 

選ぶべきおすすめゲーミングモニター

 

ゲーミングモニターを探している方は、こちらの記事も合わせてどうぞ。

【FPS向け】ゲーミングモニターの失敗しない選び方【2023年版】

続きを見る