【TN/VA/IPS】どっちが良い?【正解は簡単です。】

モニターって、液晶パネルに「TN」「VA」「IPS」とかあるけど何が違うんだ...。

僕が選ぶべきはどれだろう?

 

こういった悩みを解決します。

 

記事の内容

  • 【超簡単】「TN」「VA」「IPS」の違いはコレ。
  • パネルごとに選ぶべき人を解説します。

 

書いた人

記事を書いた人

 

液晶パネルの違いは、実は簡単です。

 

「初心者でも理解できる」をコンセプトに比較していきますので、ぜひ最後までお付き合いくださいませ。

※本記事は1分ほどで読めます。

 

 

どっちが良い?「TN」「VA」「IPS」

どっちが良い?「TN」「VA」「IPS」

液晶パネルには、「TN」「VA」「IPS」と3種類の違いがあります。

その違いによって、映像に少しだけ違いが出てきます。

 

つまり、「ゲーマー」「クリエイター」「動画鑑賞」など用途によって選ぶべきモニターは変わります。

 

結論からまとめると、下記のとおり。

  • 「TNパネル」=ゲーマー向け
  • 「VAパネル」=映像鑑賞向け
  • 「IPSパネル」=クリエイター向け

上記のとおり。

 

ゲーミングモニターを探している方は「TNパネルのモニターでOK」です。

「【2022】ゲーミングモニター完全比較まとめ」から、自分にあったモニターを選びましょう!

【2022】ゲーミングモニター完全比較と、選ぶべきおすすめモデル。

続きを見る

 

それぞれ、解説していきます。

本記事でサクッと理解して、自分にベストなモニターを選びましょう。

 

 

「TN」「VA」「IPS」ざっくり比較

はじめに、ざっくりとした比較です。

 

パネル比較

駆動方式 TN VA IPS
価格
色再現性
視野角
コントラスト
応答速度
リフレッシュレート
適した用途 ゲーム 映像鑑賞 クリエイター

ざっくり上記のとおり。

 

ポイントは、下記です。

  • ①:値段が安い順に、「TN」>「VA」>「IPS」。
  • ②:リフレッシュレート、応答速度は「TN」が最強。
  • ②:色が綺麗順に「IPS」>「VA」>「TN」。

上記を踏まえて、それぞれについて解説していきますね。

 

ちなみに、分からない用語があれば、下記でサクッとわかります。

【解説】ゲーミングモニターはリフレッシュレートが1番。

続きを見る

ゲーミングモニターの応答速度を1から解説【1msが最強はNG】

続きを見る

 

 

「TN方式」を解説

「TN方式」を解説

TN方式(Twisted Nematic)について解説します。

 

メリット デメリット

「TN方式」

  • 価格が安い
  • 高リフレッシュレートが可能
  • 応答速度が速い
  • 視野角が少し狭い
  • 色の再現性が少し劣る

ゲーミングモニターは「TNパネルがほとんど」です。

 

「TNパネル」は、高いリフレッシュレートの実現と、応答速度の速さから、ゲーミングモニターにおいて最適な液晶パネルだからです。

 

ゲーミングモニターは24インチがほとんどです。なので、視野角が狭くてもまったく問題なしです。(32インチのTNパネルだと見づらいくらいのイメージ)

 

ゲーミングモニター選びは、下記の記事が必読です。

 

 

「VA方式」を解説

「VA方式」を解説

VA方式(Vertical Alignment)について、解説します。

 

メリット デメリット

「VA方式」

  • コントラストが優秀
  • 黒色の発色が綺麗
  • 視野角がやや広め
  • 応答速度が遅い

 

「VAパネル」は、ほかパネルと比べ、圧倒的なコントラストと、黒色の再現性が高さが魅力です。

 

VAパネルは、メリハリの効いた鮮明な映像となるため、映画やアニメなどの「映像鑑賞用モニターとして最適なモニター」です。

 

応答速度の遅さがありますが、パソコンゲームなどで使わなかければ、関係なしです。

 

「VAパネル」=映像のきれいな観賞用のパネル。

上記の認識でOKです。
» VAパネルのモニターをAmazonで見る

 

 

「IPS方式」を解説

「IPS方式」を解説

IPS方式(In-Plane-Switching)について解説します。

メリット デメリット

「IPS方式」

  • 視野角が広い
  • 高リフレッシュレートが可能
  • 色再現性が高い
  • 湾曲できる
  • 価格が高い
  • 応答速度が遅い

 

「IPSパネル」は、色再現性や、視野角などの、画質に直結する部分で、他よりダントツに優れます。

 

大きめサイズのモニターに使用されるのがIPSパネルです。27インチのゲーミングモニターはIPSパネルのこともあります。

 

また、IPSパネルは湾曲も可能なので「湾曲型モニター」にも使用されます。

 

IPSパネルは、画面の大きさや色再現性にこだわりたいクリエイター向けのモニターです。
» IPSパネルのモニターをAmazonで見る

 

 

駆動方式と、適した使い分け方

まとめは下記のとおり。

  • 「TNパネル」=ゲーマー向け
  • 「VAパネル」=映像鑑賞用
  • 「IPSパネル」=クリエイター向け

上記のとおり。

 

ゲーマー向けに関しては、パネル以外にもチェック箇所があるので、下記からどうぞ。

【FPS向け】ゲーミングモニターの失敗しない選び方【2022年版】

続きを見る

 

 

各オススメモニター「TN」「VA」「IPS」

TN VA IPSおすすめモニター

各パネルごとのおすすめモニターの紹介です。実際に僕が使っているモニターを含めて紹介しています。

 

 

TNパネル:VG258QR【ASUS】

Amazonで見る 楽天で見る

ゲーミングモニターが欲しい方はコレで間違いなしです。

記事を書く僕は、「VG-258QR」を2台ほど購入しています。
» 念の為、購入履歴画像

 

とはいえ、人気商品なので在庫がない場合は、価格が上がっている可能性があります。

3万円以上は、価格が高騰していてコスパイマイチなので「Acer KG241QS」がおすすめです。

 

 

「VAパネル」EX-LD4K

VAパネルのおすすめモニター

Amazonで見る 楽天で見る

VAパネルには、31.5インチサイズのEX-LD4Kがおすすめです。Amazonでは500以上の高評価を獲得してる人気のモニターです。

 

 

「IPSパネル」34WL500-B

IPSパネルのオススメモニター

Amazonで見る 楽天で見る

視野角の広いIPSパネルは、ウルトラワイドなモニターでメリットを発揮します。LGの34WL-500Bはクリエイターに人気のモニターです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

ゲーミングモニターを探している方は、下記の記事もチェックです。

【2022】ゲーミングモニター完全比較と、選ぶべきおすすめモデル。

続きを見る

 

人気記事【FPS向け】ゲーミングモニターの失敗しない選び方【2022年最新版】

人気記事【比較】各ゲーミングモニター 完全比較まとめ【2022年最新版】