EOS R6 Mark II 一緒に買うべき、おすすめアクセサリー【7選】

こんにちは、ユウキです。

EOS R6 Mark IIをゲットして、アクセサリー類もバッチリそろえました。

 

EOS R6 Mark IIを購入したけど、SDカードとか保護フィルムとか、一緒に買うべきアクセサリー類が知りたいな。

 

こういった方向けにまとめました。

 

記事の内容

EOS R6 Mark II 一緒に買うべきおすすめアクセサリー 7選

 

書いた人

EOS R6 Mark IIが6台目のカメラオタク予備軍。失敗したくないタイプなので、考え抜いてアクセサリー類を購入。

 

EOS R6 Mark IIを発売日から使用している僕が紹介します!

 

EOS R6 Mark IIは、素晴らしいカメラですが、「アクセサリー」がなければ、正直使い物になりません

 

本記事ではEOS R6 Mark IIのアクセサリーとして、下記の2つに分けて紹介します。

  • EOS R6 Mark IIと一緒に買うべき必須アクセサリー
  • EOS R6 Mark IIとあったら便利なおすすめアクセサリー

すべて、僕が選んだ製品から紹介しています。

それぞれ、EOS R6 Mark IIを購入した人なら、絶対チェックしてみてくださいね。

 

 

EOS R6 Mark IIには、アクセサリーの購入が必須なわけ。

EOS R6 Mark IIは購入しただけでは、撮影はできません。

EOS R6 Mark IIを購入したら、まずアクセサリーを揃えて「EOS R6 Mark IIで撮影できる状態にする」必要があります。

 

  • EOS R6 Mark IIってどんなSDカードを選べば良いんだろう...。
  • 液晶の保護フィルムっているのかな...。
  • バッテリーって予備は何個いるんだろう...。

こういった悩みを本記事で解決していきます。

それでは、どうぞ。

 

 

EOS R6 Mark IIと一緒に買うべき必須アクセサリー

EOS R6 Mark IIと一緒に買うべき必須アクセサリー

EOS R6 Mark IIと一緒に買うべき必須のアクセサリーは下記の3つです。

 

上記の3つです。

選ぶべきモデルや、僕自身が選んだ「おすすめ製品」について、サクッと解説していきます。

 

 

SDカード

SDカードは、EOS R6 Mark IIには付属しないので、購入が必須のアクセサリーです。

 

家にあるSDカードでいっか。」では、絶対にNGなので、EOS R6 Mark II用には、下記のSDカードを選んでください。

選ぶべきは、上記のSDカードです。

キャノンの公式サイトでも動作が保証されており、スペックも十分なSDカードです。

 

こちらのSDカードなら、下記の撮影が可能です。

写真 RAWで110枚連続撮影が可能
動画 4K30Pでの撮影が可能

上記のとおり、EOS R6 Mark IIの性能を引き出せるSDカードです。

 

逆に、「4K60P以上の動画を撮影」するなら、V90に対応した下記のSDカードが必要になります。

 

また、EOS R6 Mark IIにはSDカードを2枚まで挿入できるので、2つ用意しておくのがおすすめですね。

 

 

バッテリー

EOS R6 Mark IIなどミラーレス一眼カメラは、バッテリーの持ちが超優秀というわけにはいきません。

「予備のバッテリー」は必須なので、必ず用意しましょう。

 

 おすすめは互換バッテリー

EOS R6 Mark IIのバッテリーは、「LP-E6NH互換バッテリー」がおすすめです。

純正のバッテリー「LP-E6NH」は価格が高騰しており、1つ12,100円とかなり高価です。互換バッテリーなら価格が約1/8で購入できるのでおすすめです。

 

EOS R6 Mark IIのバッテリーの稼働目安は、キャノン公式サイトより下記のとおりです。

写真撮影
ファインダー撮影 約320
モニター撮影 約580

 

動画撮影
フルHD撮影 約1時間20分
4K撮影 約3時間30分

上記より、1日撮影するなら、予備バッテリーを含め3つは持っておきたいところですね。

 

 

液晶保護フィルム

EOS R6 Mark IIの液晶パネルは、タッチ操作にも対応しているので、キズは致命傷です。

液晶画面をキズや汚れから守るためにも、液晶保護フィルムは必須アイテムです。

 

僕が選んだおすすめモデルは「GRAMAS保護フィルム EOS R6用」です。

フィルムタイプではなく「ガラスタイプ」です。9Hの高硬度なので、ケースの出し入れなどちょっとした時でも気をかけなくて良いので安心して使えます。

 

 

EOS R6 Mark IIとあったら便利なおすすめアクセサリー

EOS R6 Mark IIとあったら便利なおすすめアクセサリー

ここからは「必須レベルではないけど、あったほうが便利!」なアクセサリーになります。

ぜひ、検討してみてくださいね。

 

EOS R6 Mark Ⅱとあったら便利なおすすめアクセサリー

上記、4つのアクセサリーを紹介します。

 

 

レインカバー

EOS R6 Mark IIは防塵防滴仕様なので、基本的には雨や雪の中でも問題なく使用することができます。

とはいえ、レンズに関しては防塵防滴仕様でないモデルもあるので、レインカバーを持っておくと安心です。

 

カメラは、雨に当たると意外と汚れが残るので雨が降ったら、まずレインカバーを取り付けるのがおすすめです。

 

僕が選んだおすすめのレインカバーは「PeakDesignのシェル」です。

 

「耐久性」と「撥水性能」に優れており、使わない時は丸めてコンパクトに折り畳めるので持ち運びにも便利です。

サイズは、MサイズがEOS R6 Mark IIにジャストフィットです。

 

 

L字ブラケット

EOS R6 Mark IIで、三脚を使用する方は「L字ブラケット」もおすすめです。

 

L字ブラケットとは、L字型のクイックリリースプレートのことで、カメラ本体を縦でも横でも、三脚に取り付けることができるようにするアクセサリーです。

 

おすすめするL字ブラケットは「LEOFOTO LPC-R5」です。

「横撮影用の下部」と「縦撮影用の側面」は、アルカスイス互換となっているので、雲台へ取り付け〜取り外しがスムーズに可能です。

 

 

外部マイク

EOS R6 Mark IIで、動画撮影をするなら「外部マイク」も揃えたいところです。

 

本体内蔵のマイクも悪いわけではないですが、外部マイクと比べてしまうと差は歴然ですよね。

 

おすすめする外部マイクは「RODE videomicro」です。安定ですがやはりおすすめのマイクです。

「風防の代わりになるウィンドシールド」や、「ブレを抑制するショックマウント」もセットなので、これだけで外部マイクに必要なものが全て揃います

 

 

モバイルバッテリー

モバイルバッテリーがあることで、バッテリー残を気にすることなく撮影に集中できます。

僕が使っているおすすめのモバイルバッテリーは「Anker PowerCore Essential 20000」です。

 

ざっくりですが、EOS R6 Mark IIのバッテリーを5回くらいは充電できています。

 

 

【まとめ】EOS R6 Mark IIのおすすめアクセサリー

最後に、本記事のまとめになります。

 

EOS R6 Mark IIと一緒に買うべき必須アクセサリー

 

EOS R6 Mark IIとあったら便利なおすすめアクセサリー

揃えておいて損はないアクセサリーなので、ぜひ購入してEOS R6 Mark IIでの撮影に活かしてくださいね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。