【ZV-1を使う人へ】SDカードの失敗しない選び方とコツを解説

こんにちは、yuukiです。

ZV-1を発売開始から使いまくっています。

 

  • 「ZV-1ってSDカードは付いてくるの?」
  • 「ZV-1に使うSDカードはどんなのがいいんだろう?」
  • 「SDカードの選び方を知りたいな。」

 

こういった悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • ZV-1を使う人へ。SDカードの失敗しない選び方とコツを解説

 

記事の信頼性

  • 本記事を書いている僕は、ZV-1を発売と同時に購入し、愛用しています。
  • カメラ関係の知識もわりとあるので、本記事でシェアします。

 

ZV-1を使いまくっている僕が、ZV-1に使うべきSDカードについて解説しますね。

※本記事は1分で読みきれます。

 

 

そもそも、ZV-1にSDカードはついてくる?

質問:ZV-1って買ったらSDカードは付いてくるの?

結論:ZV-1にSDカードは付いてきません。

 

すでに購入した人ならわかりますが、ZV-1にSDカードは付いてきません。

SDカードがなければ、写真や動画など撮影しても保存することができませんよね。なのでZV-1を買ったら、必須でSDカードも揃える必要があります。

 

ZV-1は、「買ったらすぐに撮影できる」といわけではないです。

SDカードの他にも揃えるべきアクセサリーがあります。下記の記事も合わせてどうぞ。

 

ZV-1 一緒に買うべき、必須アクセサリーをまとめました。

続きを見る

 

 

 

ZV-1を使う人へ、SDカードの選び方

ZV-1を使いまくっている僕が、ZV-1を使う人向けにSDカードの選び方について解説します。

 

結論からどうぞ。

いきなりですが、ZV-1を使う人が買うべきSDカードはこれです。

上記のSDカードを使っておけばOKです。

理由について、詳しく解説していきますね。

 

僕は、このSDカードを3枚ストックして回しています。

 

 

【ZV-1】SDカード選びのポイント2つ

ZV-1用のSDカード選びで失敗しないためには、下記の2つを知っておきましょう。

  • 容量
  • スピードクラス

上記のとおり。2つだけです。

それぞれ深堀りしますね。

 

 

SDカード 容量の選び方

ZV-1では主に動画を撮影する人が多いかと思います。

撮影可能時間については、下記を参考にどうぞ。

8GB 32GB 64GB 128GB
フルHD 50分 3時間 6時間 12時間
4K 15分 1時間20分 2時間40分 5時間20分

あくまで目安ですが、上記のとおり。

 

最低でも64GB以上

フルHDで動画を撮影する人でも、最低64GBは欲しいところですね。

撮影先で容量パンパンにでもなったら後悔しかないですよね。容量はけちらずに、少し多めくらいで用意することが大切です。

 

32GB×2枚もあり

  • 撮影素材を整理しやすい
  • 破損や紛失のリスクの分散

同じ容量でも2枚に分けることで、上記のメリットがあります。

 

 

SDカード スピードクラスの選び方

スピードクラスとは、簡単に下記のとおり。

 

スピードクラス:撮影した画像や動画を、SDカードに転送する速度

 

スピードクラスが遅いとかなりシンドい

スピードクラスが遅いと、写真では連写ができない。動画だと画質が上げられない。

これらの致命的なデメリットがあります。詳しくは、下記の表がわかりやすいかと。

 

スピードクラスの規格は3つあり、ややこしいので表にしてみました。

速度 スピードクラス UHSスピードクラス ビデオクラス 用途
2MB/s class2 単写
4MB/s class4 単写
6MB/s class6 V6 単写
10MB/s class10 1 V10 連写/フルHD動画
30MB/s 3 V30 4K動画
60MB/s V60 8K動画
90MB/s V90 8K動画

目安ですが、上記のとおり。

 

ポイントは、2つです。

  • フルHD動画を撮影するなら、class10/UHS1/V10以上。
  • 4Kで撮影するならUHS3/V30以上。

 

スピードクラスは、保存速度にも影響します。

スピードクラスは、撮影素材を保存する時の時間にも影響がでます。

スピードクラスが速ければ、保存時間も短く保存を完了させることが可能です。

 

上記を知っておくだけでも、SDカード選びで失敗することが少なくなるかと思います。

 

 

ZV-1 SDカード選び方のまとめ

ここまで解説してきたことをまとめると下記のとおり。

  • 容量:64GB以上を選ぶ
  • スピードクラス:フルHD、4Kを撮影できるものを選ぶ

上記の2つが失敗しないためのコツです。

 

結論:このSDカードでOKです。

記事の最初にも紹介したSDカードです。

 

これを使っておけば、ZV-1の撮影で困ることはありません。

※Transcendはメモリー製品の超大手なので安心です。コスパも良いので安心できるメーカーの物を選びましょう。

 

SDカードについては、解決ですね。

他にもZV-1に必要なアクセサリーは、下記でまとめています。よかったら参考にしてみてください。

ZV-1 一緒に買うべき、必須アクセサリーをまとめました。

続きを見る

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。参考になれば幸いです。

 

人気記事ZV-1 一緒に買うべき、必須アクセサリーまとめ【愛用した結論】