【2022年】MacBookと一緒に買うべき、必須アイテムまとめ

こんにちは、yuukiです。

MacBookを愛しています。

 

「MacBookを使いこなす為には、どんなアクセサリー類が必要なんだろう。」

「おしゃれで、便利、そんなアイテムや周辺機器があれば知りたいな。」

 

こういった悩みにMacBookを毎日使う僕が答えます。

 

MacBookは、シンプルで精錬されたデザイン設計でかっこよく、おしゃれですよね。

とはいえ、それがゆえに使いこなす為には、必須なアイテムがあったりします。

 

本記事では、MacBookを買ったら、「一緒に買うべき、必須アイテム」から、「持っておくとめちゃくちゃ便利なアイテム(僕個人的には必須)」の2つに分けて紹介します。

※本記事は3分ほどで読み切れます。

 

 

MacBookと一緒に買うべき、必須アイテム

MacBookと一緒に買うべき、必須アイテム

一緒に買うべき、必須アイテムは下記の3つ。

 

 

こちらは、MacBookに必須といえるアイテム達です。

 

 

なんで??って人もOK。
紹介するアイテムを見てもらえれば、納得すると思います。

 

 

MacBookケース:付属しないので必須。


image:Amazon.co.jp

 

MacBookを持ち歩くのであれば、保護ケースは必須ですよね。

MacBookのケースには、「NATIVEUNION 薄型スリーブケース」をオススメします。

理由は、下記のとおり。

  • ミニマルで、シンプルなデザイン設計。
  • MacBookにジャストサイズ、内面パッドで360度保護できる。
  • マグネット内臓により、簡単に簡単に開閉可能。

上記のとおり。

カラーは、Slate(黒)Indigo(ネイビー)がラインアップされています。

 

MacBook用のケースはいくつか使ってきましたが、これが今のベストチョイスです。

 

デザインから、機能性まで精錬されていて、人にオススメするならこれ一択です。
アマゾンのレビューもめっちゃ評価高いので、信頼性もありかと。

見た目には、こだわりないよ。って方は「AmazonベーシックのPCケース」が安いので、オススメかと。

 

 

USB-Cハブ:必須中の必須。無心でポチってOK。


image:Amazon.co.jp

MacBook使いこなしていて、持っていない人はいない。僕はそう思うレベルです。

理由は、シンプルに下記のとおり。

 

2016年モデル以降のMacBookは、接続端子がUSB-Cしかないから。

 

見た目はスッキリしますが、USB-Cのみだと、できることが限られるし、ぶっちゃけ使いづらいです。
まだまだUSB-AやHDMIなど、バリバリ使われている時代ですよね。

 

そこで、MacBookに必須となるのが、「USB-Cハブ」です。
USB-Cハブ1つで、USB-Aのメモリや、HDMIでモニター接続など、簡単に可能になります。

 

そして、僕的MacBookにベストなUSB-Cハブは「Satechi Type-CアルミニウムProハブ」です。

USB-Cハブは様々使ってきましたが、これがベストチョイスです。

 

純正かのごとく、精錬されたデザイン

USB-Cハブって、いろんなメーカーが販売していますが、機能はほぼ同じです。
» Satechi USBハブを見てみる

 

なら、僕が決め手とするのは、見た目です。

 

MacBookと一緒に使うなら、見た目にはこだわりたいですよね。

Satechi製は、MacBookに挿入すると、純正品かのごとくフィットします。

これが気にいって、僕はSatechi Type-CアルミニウムProハブを使っています。

 

他と比べる、少しだけ高い

Satechi製のUSB-Cハブは、他メーカーのと比べる少しだけお値段高めです。

「機能が同じなら、安いほうが良い!」って人は、「ANKER USB-Cハブ」でOKです。


image:Amazon.co.jp

信頼できるメーカーですし、ANKERのは安定のコスパ良しです。
あとこれも普通にかっこいい笑。
» ANKER USB-Cハブを見てみる

 

 

充電器:純正品が使いづらすぎるから、必須


image:Amazon.co.jp

MacBookの純正充電器って、デカイし、重いし、差しづらい。

まじで、使いづらいですよね。
もう僕は、代用充電器の購入は必須だと思っています。

そして、紹介する充電器はこんな感じ。

  • 純正より、軽い。
  • 純正より、コンパクト。
  • 純正と同じ出力を確保。
  • USBPD(急速充電規格)に対応。

上記のとおり。

 

MacBookは、モデルによって必要な出力が違うので、モデルごとに適したモノを紹介しますね。

 

先に簡単に結論をいうと、AUKEY製(大手PC周辺機器メーカー)の充電器をそろえばOKです。


上記のとおり。
それでは、深堀りして紹介しますね。

 

 

MacBookPro16インチ:AUKEY Omnia 100W

MacBookPro16インチの充電器は、96Wの高出力です。
「それなら、大きいのは仕方ないかな」と、思ってしまってはNGです。

 

100Wクラス世界最小&最軽量

AUKEY Omnia 100Wは、純正品より

  • 大きさ:約50%
  • 重さ:約50%
  • 出力:すこしアップ

約半分に小型化して、出力が少し上がるという、ハイスペック充電器です。

MacBookPro16インチを使っている人なら、AUKEY Omnia 100WでOKです。
大きさにこだわりすぎて、出力が足りないモノを選んでも後悔するかと。

 

 

MacBookPro13インチ:AUKEY Omnia PA-B2

MacBookPro13インチには、60Wの出力が必要です。
16インチほどの高出力は必要なしです。なので、よりコンパクトな充電器がAUKEYより販売されています。

 

60Wクラス世界最小&最軽量

AUKEY Omnia PA-B2は純正より

  • 大きさ:約65%
  • 重さ:約35%
  • 出力:同じ

めちゃくちゃコンパクトサイズです。

基本的には、上記のAUKEY Omnia PA-B2一択です。

 

 

MacBookAir:AUKEY PA-19

MacBookAirには、30出力の充電器が必要になります。
出力が抑えられる分、めちゃくちゃコンパクトな充電器が存在しますよ。

 

30Wクラス世界最小

AUKEY PA-19は、純正より

  • 大きさ:約40%
  • 重さ:約50%
  • 出力:同じ

めちゃくちゃコンパクトで、携帯性抜群の充電器です。

MacBookAirを使っているなら、充電器も持ち運びしやすいコンパクト充電器を揃えるべきかと笑。

 

以上が、MacBookを買ったら合わせて揃えるべき必須アイテムでした。
これら3つのアイテムは、「誰もがポチっても後悔しないアイテム」だと思います。

「MacBookと一緒に買うべき必須アイテム」おさらいしておくと、

上記のとおりでした。
ぜひ、参考にしてみてくださいね。

 

 

MacBookと持っておくと、めちゃくちゃ便利なアイテム4つ

では、次にMacBookと持っておくとめちゃくちゃ便利なアイテム4つを紹介します。

 

「ないとわりとシンドイから、僕的にはほぼ必須アイテム」みたいなモノたちなので、ぜひチェックしてみてください。

 

紹介するのは、下記の4つです。

それでは、それぞれ、サクサク紹介していきますね。

 

 

マウス:純正品か、物理ボタンか。


image:Amazon.co.jp

 

MacBookのトラックパッドって感度も良いし、面積も広いし、優秀ですよね。

 

とはいえ、こんなデメリットもあります。

  • 手首が変な疲れ方をする。
  • ドラック&ドロップの多い作業は、しずらい。

上記のとおり。

 

僕は、1日中トラックパッドを使っていると、「手首が変な疲れ方をして、腱鞘炎なりかけ」みたいになります。

 

あと、動画編集もしたりするので、トラックパッドだけだと、ぶっちゃけきついです。

 

となると、マウスが必要で、ここで2択です。
Apple純正マウス or Bluetoothマウス

 

純正にこだわりたい人:MagicMouse2

美しいデザイン、機能が詰まったApple純正のMagicMouse2
ジェスチャー機能を気に入れば、MagicMouseを買うべきです。

とはいえ、なれないジェスチャー操作と、お値段少し高め(Appleにコスパを求めてはいけない)なので、僕的ベストは、実は別です。

 

操作性、デザイン抜群。:Satechi M1 ワイヤレスMouse

このマウスが僕的ベストチョイスです。

理由は下記のとおり。

  • MacBookに溶けこむような、美しいデザイン。
  • USB-C充電で、MacBookとの相性良し。
  • Bluetooth接続。

上記のとおり。

 

外装は、アルミ素材でシンプルかつ、高級感があります。USB-Cで充電できるので、MacBookとの相性も良しです。

 

MagicMouseは、Lightningで背面にぶっ刺すという、なぞの仕様です...。

 

MacBook用のマウスが欲しい方には、Satechi M1をオススメします。

 

ここまで読んで「Satechi M1もMagicMouseもシンプルすぎる。サイドボタンも欲しいよ。」って人には、下記のマウスです。

 

Logicool Bluetoothマウス

MacBookのマウスは、Bluetooth接続なので、下手に安いマウスみたいのを買うと失敗しがちです。

Logicoolは、ゲーミングマウスなども開発している大手デバイスメーカーなので、そこから選んでおけば安心ですね。

LogicoolでBluetooth接続のマウスの僕的オススメは、下記のとおりです。

上記の2つなら、間違いなしですよ。
マウスのオススメについては、結構自信あります笑。
» マウス関連の記事一覧

 

 

 

保護フィルム:¥1500で傷から守れる


image:Amazon.co.jp

僕は、MacBookに保護フィルムを100%貼ります。

理由は、下記のとおり。

  • 液晶、トラックパッドを傷をつけたくないから。
  • 画面に指紋がつくのが嫌だから。
  • 画面はアンチグレア(非光沢)の方が好みだから。

上記のとおり。

 

MacBookに傷がついたら、それだけで値段的な価値は、かなり下がりますよね。
それを¥1500で、守れるなら惜しむ人はいないかと。

 

今現在、僕も使っていてオススメできる保護フィルムは下記です。

こちら、少しミスっても、やり直し可能です。

僕の場合は、下記のとおりでした。

  • 1回目、少し気泡が入ってミスる
    →やり直す。
  • 2回目、また少し気泡が入ったが、商品文句を信じて放置。
    →翌朝、気泡なし。

ホコリとか異物が入らなければ、ミスることはないかと。

 

トラックパッド&タッチバー用も付いてくる3枚セットなので、コスパも良いです。

MacBookを買い替えたら、いつもこれをポチっています。

 

 

MacBook用モバイルバッテリー:1台あるだけで安心【選び方に注意】


image:Amazon.co.jp

「出先で電源があると思っていたら、無かった...。」

「電源のある席が、埋まってる...。」

みたいな時のために、僕はモバイルバッテリーはMacBookとセットにしていて、もはや必須です。(iPhoneやiPadにも使うし)

しかし、モバイルバッテリー選びには注意点がいくつかあります。

  • 出力は足りているか?
  • 「USB PD」に対応しているか?

意味がわからなくてもOKです。

MacBookのモデルごとに、選ぶべきモバイルバッテリーを、それぞれ紹介しますね。

 

はじめに。
MacBookはそれぞれ充電に必要な電力が決まっています。

モデル 必要な出力
MacBookAir 30W
MacBookPro13インチ 61W
MacBookPro16インチ 96W

上記の出力を下回ると、充電しながらもバッテリーが減ってく...。みたいなことがあるかも。

まずは、これらの出力を目安に、バッテリーを絞ります。

 

それと、「USB PD」というのは、USB-Cの急速充電の規格みたいなモノで、MacBookはこの規格のモノじゃないと充電できません。

なので、「USB PD」も必須条件です。

 

MacBookPro16インチにも対応。最強のモバイルバッテリー

それは、HyperJuice モバイルバッテリーはです。

コレのすごいとこ3つ。

  • MacBookPro16インチを安定して充電できる出力。
  • MacBookPro16インチを0→100%まで充電できるくらいの容量。
  • 本体の充電も100Wでめっちゃ高速。

HyperJuice モバイルバッテリーは、MacBookPro16インチの最適といえますね。

 

大容量&高出力&高コスパ。MacBookProも充電可能

60Wの高出力なので、MacBookAir、MacBookPro13インチも余裕で充電できます。

MacBookPro16インチも、動画編集とかでフル稼働してる状態じゃなければ、60Wで普通に充電できますし、全然使えます。

コスパも高く、とりあえず、MacBook用のモバイルバッテリーが欲しいって人は、PowerCore3を選べばOKかと。

 

 

PCスタンド:操作性アップと体への配慮


image:Amazon.co.jp

MacBookだけに限らず、ノートPCを使う人は、PCスタンドを使うべきと僕は思います。

理由は下記です。

  • 傾斜によって、タイピングがしやすくなるから
  • PCの排熱効率があがり、パフォーマンスが向上するから
  • 目線が上がり、手首、方への負担が少なくなるから


image:Amazon.co.jp

上記のとおり。

そして、オススメするPCスタンドは、ONED Majextandです。

このPCスタンドを選ぶべき理由は、下記の3つ。

  • 極薄の折りたたみ式より、フラットにも戻せる。
  • 6段階の角度調節により、シーンに合わせて調節できる。
  • MacBookに合うカラーバリエーション

上記のとおりです。

 

MacBookを買い替えたら、ONED Majextandも必ずセットでポチっています。

 

 

Macbookの一緒に買うべきアイテム、まとめ

MacBookに必須なアイテムについて、紹介してきました。

ほとんどの人に必須なアイテムではなかったでしょうか?ぜひ、揃えてMacBookを使いこなしましょう。

最後におさらいです。

 

MacBookと一緒に買うべき、必須アイテム

上記の3つでした。

 

MacBookと持っておくと、めちゃくちゃ便利なアイテム

上記のとおりです。

以上、MacBookと持っておくと、めちゃくちゃ便利なアイテムでした。
参考になれば、幸いです。