【図解】Audibleコインの仕組みと活用術を3分で解説します。

こんにちは、yuukiです。

Audibleを使いまくる人です。

 

「Audibleはコイン制?仕組みがイマイチわからないな...。」

「Audibleの仕組みを、サクッと理解して自分は使うべきなのか知りたいな。」

 

こういった悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • Audibleのコインシステムを3分で解説します。
  • Audibleのコインを最大限お得に活用する方法をシェアします。

 

Audibleを使いまくる僕がが解説します。だいたい毎月5冊くらい読んでいます。

 

サブスクリプションサービスといえば、見放題、聴き放題、読み放題など、〇〇し放題ってのが一般的ですが、Audibleは聴き放題サービスではありません。

Audibleをつかうなら、コインシステムについてキチンと理解し、お得にAudibleを使いこなしてくださいね。

 

上記について、本記事で解説します。
※本記事は3分ほどで読めます

 

 

Audibleのコインシステムを3分で解説します。

Audible会員は、Audibleコインを使って本をゲットします。

 

コインシステムには、ちょっとややこしいポイントや、お得な活用術があったりします。

 

Audibleコインについて理解しておくことで、Audibleをお得に活用できるので、本記事で理解してみてくださいね。

 

 

Audibleは、聴き放題ではなく、コイン交換制。

Audibleは聴き放題ではなく、コインと本を交換するコイン交換制のサービスです。

 

コイン交換制は、簡単に下記の仕組みです。

  • Audible会員になると、毎月1枚のAudibleコインがもらえる。
  • コイン1枚とオーディオブック1冊を交換する。
  • オーディオブックをダウンロードしてアプリで聴ける。

上記のとおり。

 

ということは、毎月1冊しか本は読めないということ?

 

もらえるコインは1つですが、コインの追加購入や、割引購入などもあります。

Audible会員の特典について理解すれば、完璧なので引き続き説明しますね。

 

 

Audible会員特典はこれで全部です。

月額1,500円のAudible会員特典は下記のとおりです。

  • 毎月1枚Audibleコインがもらえる。
  • Audibleコインの追加購入ができる。
  • オーディオブック全作品30%オフで購入できる。
  • オーディオブック全作品、返品が可能になる。
  • 聴き放題のポッドキャストが利用できる。

上記のとおり。

 

2冊目、3冊目と読みたくなったら、

①:Audibleコインを追加購入する

②:30%オフでオーディオブックを購入する

これで、オーディオブックを追加でゲットできるって感じかな。

 

そのとおりです。

他には、Audible会員では、返品が可能なので、ルールの範囲内であれば返品してもう一度コインでオーディオブックと交換というパターンもありますね。

 

コインやオーディオブックの追加購入、返品などについてがお得に使いこなすポイントになります。

ちょっとややこしいですが、次で解説していきます。

 

 

Audibleのコインの活用術をシェアします。

Audibleを使いまくって、活用術がまとまってきたので、シェアしますね。

 

活用術は、下記の2つです。

  • オーディオブックの追加購入はコインがお得です。
  • ルールを守って返品を活用しよう

上記のとおり。

 

カンの良い人は、すべて理解済みかもですが、少々説明させて下さい。

 

 

1,715円以上ならコインで購入すべき

  • コインで追加購入→1200円。
  • 30%オフで追加購入→1,714円なら30%オフで1200円。

上記なわけで、1,715円が分かれるポイントになりますね。

 

損しないために、1,715円以上のオーディオブックはコインの追加購入をおすすめします。

 

とはいえですが、オーディオブックはだいたい1,715円以上するので、追加購入はコインでほぼ間違いなしです。

 

本を読み上げて収録が必要な分、値段が少し高めなのはしょうがないとこですね。

 

 

ルールの範囲内で、返品を活用しよう

Audible会員の人のみが、オーディオブックの返品が可能です。

返品できれば、コインが帰ってくるので、ルールの範囲内で返品も活用していきましょう。

 

返品できる理由はこんな感じ。

  • 音声に関する問題があった
  • タイトルの内容が気に入らなかった
  • ナレーションが気に入らなかった
  • 間違って購入した
  • 紙の本を購入したつもりだった
  • その他(具体的な理由を記載)

公式の返品フォームに載ってる返品理由なので、これらは返品が可能です。

 

内容が気に入らないとか、間違って購入したとか、かなり親切なんだなあ。

 

コインの追加購入がもったいないから、とかの理由で返品するのはルール違反ですからね。

 

Audibleは、30日間無料体験&使ったコインは返品OKという、「とりま使ってみないと損するサービス」ということです。
» Audibleを1ヶ月無料で試してみる。

 

Audibleの登録〜使い方については下記の記事をどうぞ。

Audibleの使い方を、4ステップで解説します。【3分で完了】

続きを見る

 

本記事では以上になります。Audibleのコインについて理解できたでしょうか?

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

人気記事Audibleの使い方を、4ステップで解説します。【3分で完了】

人気記事【評判】Audibleの評判と口コミを集めました。1割はイマイチ。